恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

様々な属性、フェティッシュを包括する「変態」という言葉についてあれこれと考えてみる・その1

 

恋愛マスターの中原です。

最近、若い女子と話している時、

盛り上がるネタが


「変態ネタ」であることに

気づきました。

実は、特に、若い女は、


「変態」話が大好き。

「この前、こういう変態を見た」とか

「ホモの集まるパーティーに行ってきた」とか

「あたしの友達に女装子がいて」とか、

とにかく、話を変態のほうにふると、

それまで、たいして興味がなさそうだった子が

とたんに、身を乗り出してきて、

「そうそう、そういえば、あたしもね」

なんて言い出す。

場は、もうちょっとした


「変態経験自慢大会」

みたいな感じになったりします。

で、そういう女の子の変態好き、っていうのを

勘違いして、「女装子」を装ってみたり、

変態っぽい発言をしたりして、


女の子の気を引こうとする輩も、


最近は増えてきたような

気がします。

まあ、それはそれで、


うまく釣れればいいっすけどね。

でも、たいていの場合、


女の子の「変態自慢」は、

「口だけ番長」の場合が多いものです。

これって、


男の「おれはなん百人とやった」とか

「合コンで、即お持ち帰りした」

自慢みたいなもの。

よい子は、それを真に受けてはいけません。

最近の女の子は、


とかく「あたし、遊んでます」自慢を

したがるものです。

その時、ただ単に、


普通の男子と普通に○ッチしてる

だけじゃ、なんとなく話としては

引きが弱いので、


「あたし、こんな変態知ってる!」

とか「こんなことされた!」とか


自慢したがる訳。

で、それを聞いた話し相手の女の子から、

「○○ちゃん、すごい!歪んでるう!」

とか言われることに


喜びを感じるのです。

しょうもない。

まあ、女の子のそういう心理を知っていて、

あえて、「変態」を装う、とか、ふりをする、

っていう作戦なら、


別に何も言いませんけどね。

まあ、しかし、たいていの女子は、

「変態話」に興味を示しても、実質は、

ノーマルな子が多いから、


まあ、そういうアピールは

ほどほどにしといたほうが


いいと思いますけど。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

様々な属性、フェティッシュを包括する「変態」という言葉についてあれこれと考えてみる・その1

 

 

心構え   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

秘密の百人斬り@ガチンコ素人wwww