恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

メールを制するものは恋愛を制す!本当に女性受けする「モテるメール」10パターンを覚えて、あなたも今日からモテ男!

 

最近は、ネットやメールで、


知り合って、なかよくなって、

付き合うようになったカップルなんかも


増えていますね。

合コンとかで知り合っても、


まずは、メアド交換して、

メールでやり取りしてから、


デートしてなんてプロセスも多いものです。

メールのテクニックはとても重要なのです。

モテるメールを書くための


10か条を挙げておきますから、

参考にして、


恋愛メールのスキルをアップしてください。



①自分の方からは「恋愛」ワードは切り出さない

②相手の女子が「恋愛」的な話を持ち出してきてから、こちらも反応する

③あまり、しつこくメールを送り過ぎない。(相手の反応1回に対して2回までに留める)

④文面は、軽すぎず、重すぎず、絵文字も使いすぎない

⑤文面の最後は、軽い問いかけで締める

⑥相手の女子の好み、趣味などを尋ねる質問をかませる

⑦自分の近況や自己紹介は必要最低限に。

⑧自分のことを書いても、最後は、相手のことを聞く内容で締める

⑨なるべく軽いノリで会えるイベントにまめに誘う

⑩相手の反応が途切れたら、我慢して待つ


以上です。

これに基づいて、参考例文を挙げておきます。

「こんにちは、○○です。

この前は楽しかったですね。


●●さんと話ができて、とても楽しかったです。

●●さんは美術が好きだったんですね。


とても詳しくてびっくりしました。


僕もたまに美術館とか出かけることがあります。

こう見えても、アート関係に興味があるんですよ。

今、上野で■■展が開かれているので


出かけてみようと思っているんですが、


●●さんも一緒に行ってみませんか?

近くに、いいカフェもあるので、


見終わった後、この前のお喋りの続きでもしませんか?

よければ、都合のいい日とか連絡ください。じゃ、また!」


これは、合コンとかで、


知り合って、


メアドを交換した相手に対する


フォローメールの一例です。

ネットで知り合って、


まだ、実際には会ってない相手とかでは、


もちろん文面も変わってきますが、


大体こんな感じです。

相手に負担を感じさせずに


やんわり押す間合いを学んでください。

次回、今度は、


相手の反応メールにどう返すかを説明します。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

メールを制するものは恋愛を制す!本当に女性受けする「モテるメール」10パターンを覚えて、あなたも今日からモテ男!

 

 

メールテクニック   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

秘密の百人斬り@ガチンコ素人wwww