恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

面倒くさいお化け

 

今年、妖怪マンガの元祖にして、第一人者

 

○木しげる翁が亡くなりましたね。

 

それで思い出したのですが、昔の日本って、

 

何か良くないことが起きると、

 

妖怪とか悪霊とかのせいにする、ということが

 

あったんですよね。

 

自分自身が悪いとか、合理的な改善、解決法が

 

あるのじゃないか、とか考えるのではなく、

 

「これは、悪い妖怪が憑いて悪さをしているんだ」

 

とか考えるというようなこと。

 

一種の「逃避」なんですけど、それって、必ずしも

 

悪いことではなくて、案外、それって、

 

過剰に自分を追い込まないための一種の知恵

 

なんじゃないかな、とか最近思うのです。

 

なんでもかんでも自分が足りなかったからだ、

 

自分が失敗したからだ、自分はダメな奴だ。

 

とばかり思って、自分自身の逃げ道を作っておいて

 

あげないと、鬱になってしまう。

 

だから、「ああ、これはお化けのせいなんだ」とか

 

自分じゃないもののせいにする方がいい場合も

 

あるんじゃないかな?

 

そういう発想で考えると、最近、特に若い男子が

 

憑かれている妖怪が「面倒くさいお化け」。

 

こいつにとり憑かれると「面倒くさい」が口癖になってしまう。

 

特に、好きな女子とかができた時、

 

この妖怪は耳元でつぶやいてくる。

 

「お前なんか、女に好かれる訳ないよ。

 

何をしても無駄無駄。

 

彼女に告ったって、どうせふられて、

 

いやな思いをするだけさあ。

 

そんな面倒くさいことやめちまえ、やめちまえ」

 

それで、モテようとか、彼女に気に入られようとか、

 

いう気持ちが萎えてしまい、何を言っても、

 

「面倒くさい、面倒くさい、面倒くさいから

 

もう恋愛とかいいですよ」とか繰り返すようになってしまう。

 

恐ろしい妖怪「面倒くさいお化け」。

 

もちろん、その人間がダメな訳でもなんでもありません。

 

それはね、この妖怪「面倒くさいお化け」の仕業なんですから。

 

これを取り払う方法は、このブログを素直に読んで、

 

書かれているアドバイスを実行してみることですね。

 

そうすれば、「面倒くさいお化け」は離れていくでしょう。

 

え?ブログを読むのも面倒くさい?

 

それは、かなり手ごわいのに、とり憑かれていますな。

 

⇒ 必見!モテる男の真骨頂

 

雑談   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

秘密の百人斬り@ガチンコ素人wwww