恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

世界標準はもっともっとエロいんだぞっと

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、恋愛マスターの中原です。

世界のポップス音楽市場規模って、

アメリカがダントツの1位で

日本は2位なんだそうです。

で、この前、アメリカに住んでた友人が

言っていたんですけど、

「カーリーレイジェプセンとかアリアナグランデとか

マイリーサイラスとか、ティーンアイドルってやつが

アメリカにも結構いるんだけど、あいつらの歌詞、

聞いてみると、エロいというか、バカっぽいというか、

『あんたのホットな棒で、あたしをむちゃくちゃにして』とか

『抱いて、抱いて、抱いて!感じるう!』とか

もう、単純、発情、それも頭悪そうな歌詞ばっかりで、

英語がわかるやつはちょっと引くよ」ということでした。

言われてみて、動画などをチェックすると、本当でした。

ええと、たとえて言えば、アメリカの場合、

AKBとかが、幸田クミみたいなPVを作っているって感じ。

だから、普通のアメリカ人からみると

日本のティーンアイドルなんて、

お子ちゃまに感じるのでしょう。

ダンスがどうとか、歌がどうとか、

いう問題ではないみたいです。

日本では、アイドルはあくまでも「かわいい」が

メインで、セクシーを出すと、ファンに叩かれるみたい。

そういえば、ひと昔前に流行ったKPOPでも、

本国および世界向けのPVと日本向けのPVを

撮り分けていたなんて話も聞いたなあ。

つまり、世界的には、「セクシー路線」で

日本向けには「かわいい路線」ということ。

どうも日本の男は、女子が発情する、という姿に

嫌悪感を感じる、というか、そういうスタンスが

嫌いみたいなんですよね。

まあ、その理由は、私、わかってるんですけど、

それを深堀りしだすと、1冊本が書けるくらいなんで、

今は、やめときます。

まあ、そういうファン心理の背景で、日本独特の

アイドル路線というのが発展してきたんですけど。

アメリカとかでも、日本の「かわいいアイドル」路線が

好きな奴もいるみたいですけど、少数派。

日本の場合、AVとかはもう超えぐいのに、

なんでなんだろ?

皆、使い分けてるな。本音と建前。

このへんが日本人っぽい。


⇒ 本当に効果がある、恋愛テクニック

 

雑談   コメント:0

女のコミュニケーション能力

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、恋愛マスターの中原です。

前にもちょっと、ブログで書いたことがありましたが、

男が女に嫉妬することってあるんです。

「なんか女って調子いいんですよ。

こっちはまじめに仕事してるのに上司に怒られてばっかり、

それなのに、女の同僚は、チャラチャラしてて、

上司にも受けがいい。色気を使って、女なんかずるいよ」

昔、調査の仕事をしてた時、街頭アンケートを

学生バイトを使ってやったことがありました。

学生は、男子2人、女子2人。

そしたら、女子の方は一日で30件も回答を取ってきたのに、

男子の方は、全然、5件もとれずに惨敗。

まあ、考えてみたら、道を歩いていて、

若い男と若い女に声をかけられたら、まあ、女の方に

答えるよな、とは思うし、男子は、こういうの

不利だとは思うんですけど、

それにしても、女子というのは、総合力で、

コミュニケーション能力、人に取り入る能力が高い。

なんか、聞いた話だと、

子供の時、知能とか成長が早いのは、女子で、

人とおしゃべりしたり、時には、自分に有利なうそを

つくのに長けてるのは、女子なんですと。

知能とひと言で言っても、女子の場合は、

特に「対人コミュニケーション能力」が

子供のころから高い。という印象があります。

親の顔色を伺ったり、大人が喜ぶようなことを

言ったり、したりして、取り入るのは、

男子よりも、お姉ちゃん、妹の方が抜群にうまいものね。

そして、陰ひなたがあるのも女子。

女の兄妹とかいる人はわかると思うんですけど、

家族に対する態度と彼氏とかボーイフレンドに

対する態度、同じ人間かと思うくらい違う。

声色まで変わっちゃう。

げ!なんだよ!ねえちゃん!

とか思うけど、まあ、自分にねえちゃんが

あんな猫なで声で話しかけてきたら、

と思うと、ちょっとぞっとしたりして。

彼氏さんには、「あいつの正体は、

そんなかわいい女じゃないですよ、

だまされないように」とアドバイスしてあげたいけど、

そんなことしたら、殺されそうだしな。

ということで、また、だまされる男が一人。


⇒ 惚れるよりも惚れさせたい人はコチラ

 

雑談   コメント:0

グローバルスタンダードはグレーゾーンなし

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、恋愛マスターの中原です。

「お、も、て、な、し」

明らかに、日本人じゃない、フランス人の

滝川なんとか、という女性が発した言葉。

しかし、まさに、日本はおもてなしの国ですよね。

こんな国、世界にはありません。

(全世界を回った訳じゃないけど)

私にも何人か、欧米系の知り合いがいますし、

かつては仕事の上のことで、欧米から来た人の

接待とかしたこともあります。

ビジネスの話が終わって、さあじゃあ食事にでも

行きますか、と、まず、和食中心の店とかに行く。

和食とか言っても、そんなに大した店じゃありません。

まあ、居酒屋とかそんなところです。

ここでも、彼ら、日本のおもてなしに驚くのですが、

もっと盛り上がるのは、2軒目の女子とかがいる、

スナックとかキャバクラとかクラブ(といっても

これも大したものじゃない)とかに連れて行った場合です。

まず、ミニスカートとかお水っぽいエロい格好をした女子が

自分の隣に座る、ということに驚く。

欧米では、普通そんなことはないのです。

そして、おしぼりを出され、水割りとか酒を、女子が作って

渡してくれることに、興奮する。

タバコに火をつけてくれることに感激する。

親しくお話してくれることに超感激する。

そんなのないんだから、海外では。

海外で、女子がそういう態度を取る、という店というのは、

簡単に言うと「売り」の店。

で、そういうのでも欧米ではめったにありません。

ある時、その外人がトイレに立った時に、

担当の女子が、トイレの前に待っていて、

おしぼりを渡したところ、

「あの子は、僕のこと、絶対に愛してます!」と

超勘違い発言。いやいやそういうことじゃなくて、

日本では、よくあるサービスなんですよ。

と言って、なだめるのが大変でした。

日本で、女子に冷たくされてる、とか、

そんなの金目当ての行為じゃないか!とか

ディスる奴も多いけど、うわべだけでも

女子が優しく相手をしてくれる国にいる幸せを

噛み締めておいたほうがいい。

海外ではモテない奴には、もっともっともっと

厳しいのですよ。


⇒ モテる男の特徴を盗みたいならコチラ

 

雑談   コメント:0

ある視点から見たアジア大会

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、恋愛マスターの中原です。

アジア大会。最初は、「別にそんなの興味ないよ」

とか思っていたんですけど、いざ、放送をみてみると、

結構、見入ってしまうことが多かったです。

今日は、「ある視点からみた見るべき競技」を

見るべき度順に並べてみたいと思います。

①シンクロ

②体操

③トランポリン

④水泳飛び込み

⑤走り高飛び

⑥棒高跳び

これが鉄板かな。ある視点から見るとね。

それから、意外にいけてるのは、

トライアスロン、水球。

トライアスロンは、水着を着たまま、自転車に乗ったり

マラソンをしたりするのがポイント。

誰だ!こんな神設定を考えたのは!

SODの企画物に完全に勝ってる!

ええと、ストッキング派の方は、興味が薄いかもしれないが、

まあ、基本、体操もシンクロもトランポリンも飛び込みも、

当然、素足なので、ストッキングなど履くわけもなく、

つまり、生足。

生足!

あのレオタードとか、水着とかで、生足!

これは生足派にはたまらない設定ですよね。

それから、意外に感じたのは、全世界のいろいろな人種が

集うオリンピックに対して、アジア大会は

基本、僕たちの身近なアジアなお姉さん(妹かな?)

が集まる大会なので、なんか、ちょっと生いところがある。

ロシア系とかきれいな造形であることはあるんだけど、

なんかあまりにもこちらの日常とはかけ離れ過ぎて、

現実味がないもんな。

この、アジア大会の話をある男子としていたら、

「そういえば、僕の高校、シンクロが強い学校で、

ある時、生徒全員で応援に行かされたことがあったんですよね。

あの時は、やばかったっすよ。だって、同級生の女子とか、

あの格好で出てくるじゃないですか」

ずきゅうううん!

女子高生で!同級生で!シンクロで!あの水着で!生で!

ああ、いいなあ。

うちの学校、シンクロとかなかったからなあ!

と激しく、その男に嫉妬してしまいました。

しかし、生シンクロ!平常心を保てないかもしれない。

聞けば、アジア大会、チケットが全然売れてなかった

らしいじゃないですか!

なんか、もったいなかったかな?


⇒ 誰でもできるモテテク大暴露


 

雑談   コメント:0

1 6 7 8