恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

インターネットで出会いを探すなら真っ先に体得すべき出会い術!自己紹介のコツを教えて!

読了までの目安時間:約 4分

 

恋愛マスターの中原です。

最近では、


恋愛の出会いの場は、


リアルではなく、

ネットに主流が移ってきましたね。

出会い系掲示板、


LINE、SNS


いろいろあります。

はっきり言って、


それそのものの出会い系は、

サクラ、成りすまし、


売りが多すぎて、

本当の出会いを求めている人には、

あまりお勧めできませんが、

割りきれるならば、

それはそれでいいのかもしれません。

それにしても、


ネットで女の子を釣るって、

とても大変です。

なにしろ、若い可愛い子に限らず、

女子ならば誰でも、


といっていいくらい、

女子がそういうところに出てくると、

男が群がってくるからです。

その中で、


自分を選ばせる方法はないだろうか?

と当然考えてしまいますよね。

ネットナンパを長くやっている


友人にコツを聞いてみたら、

次のような答えが返ってきました。

「はっきり言えば、コメントなんかどうでもいい、

というか、あまりがっついた感じのコメントは

かえって逆効果。なんか気が合って、

友達になれればいいですね。くらいの話でいい。

それでは差がつかないじゃないか、


と思うかもしれませんが、

話をいくら盛ったところで、女は話半分か、

大嘘だと思っているから効果ない。

ポイントは、プロフ写真につきる。

まじめイケメン風に撮ったプロフ写真を用意して載せとく。

女は、自分がナンパされたいと思うネットとかに

くる場合は、やっぱり、どうせ選ぶならイケメンと

思ってるから、プロフ写真が絶対。コメントなんかは、

変な奴だと思われなきゃいいんで。とにかく、見た目。

別人の写真とかは実際に会う時まずいんだけど、

「奇跡の一枚」みたいに、自分の写真でも

かなり盛ることができるから、多少お金出しても、

いい写真を用意すること」

しかし、


それで、実際に会った時、

ルックスが違うと


まずいってことないの?


と訊くと、

「女は、はじめに会う時、絶対、遠くから確認したりしてるから

実際とすごく違ったりすれば、パスして来るかもしれないけど、

とにかく、会う約束が出来なきゃ、はじまんないだから、

そこは勝負。会っちまえばなんとかなる」

ということでした。

とにかく、


まじめイケメン風のプロフ写真を


用意すべしですね。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

インターネットで出会いを探すなら真っ先に体得すべき出会い術!自己紹介のコツを教えて!

 

 

ナンパ   コメント:0

女性を自分のモノにするモテる男のテクニック!攻略しやすそうな女子から攻めて行こう!

読了までの目安時間:約 4分

 

女の子というのは、


おしゃれをする時、

自分がどういう人間か、


趣味かをアピールして、

自己演出をするものです。

裏を返せば、


格好、外見から


判断すればいいのですから、

女の子というのは、


非常にわかりやすいのです。

地味な格好をしている子は


性格も地味ですし、

露出の多い、


セクシーな格好をしている子は、

ナンパしてほしい、


と思っていることが多いので、

ナンパしやすいのです。

同じ女の子でも、


地味な格好をしている時は、

そういう気がない時で、

セクシーな格好をしている時は、

セクシーな気持ちに


なっていることが多いのです。

女との付き合いに


慣れていない男は、

セクシーな格好の女の子には


ビビッてしまって、

おとなしい、


地味な子にアプローチしがちな傾向が

あるのですが、

実は、逆の方がいい。

見た目、


「来て、来て!」


「あたし遊びたいの!」

という格好をしている子の方を


攻略した方が、

ずっとうまくいく確率が高いのです。

「いや、そういう問題じゃない。

遊んでそうな女は趣味じゃないのだ」

という反論がありそうなのですが、

女とうまく付き合う男、


モテる男というのは、

「ああいう女はダメ、こういう女はダメ」

とはあまり言わないものです。

なぜなら、


女は、仲良くなれば、いくらでも、

自分の好みに変えることができるからです。

遊んでそうなけばい女だって、


メイクを落とせば、

普通の女です。

逆に、


いかにも地味な気の弱そうな女だって、

いくらでもけばく派手な女になります。

女とは面白いもので、


外見が変わると、


性格や言動も結構

それに釣られて


変わってしまうものなのです。

そんなことは、


はっきり言って、


どうでもいいのだ、

ということに気づけば、

攻略しやすい女は


自分の周りに結構いるものです。

さらに、


その子と仲良くなってしまえば、

その子の仲間、


その子の友達と、


いろいろ人脈が広がっていき、

その中に、


本当に好みの女の子と


出会えるかもしれません。

そういうふうにして、


女の子との縁を広げていく。

そういうことがモテ男になる秘訣です。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

女性を自分のモノにするモテる男のテクニック!攻略しやすそうな女子から攻めて行こう!

 

 

ナンパ   コメント:0

入れ食いワロタwバイト先の可愛い女の子たちを簡単に彼女にして人生を充実させる方法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

夏、学生さんなんかだと、


バイトをする人も多いかと思います。

社会人の人も、休日など使って、


副収入と自分の経験値上げのため、

バイトをやる、などということが


増えているようですね。

バイトで、女の子と知り合う、付き合う。

これも、よくある話です。

ひと夏の恋、遊び。


みたいなことも場合によっては


起こることもあります。

どうせバイトするなら、


そういうこと、


ないよりあった方がいいですよね。

バイトでいい恋に巡り合えるコツを


お教えしましょう。




①まず、女の子、

それも可愛い女の子と働けるバイトをしましょう。


当たり前のことみたいですが、案外、


この当たり前のことを


外してしまう人が結構いるものです。

男だけのバイト先、


年頃の女子が全然いないバイト先。

あえて、

そんなところを選ぶ必要はありません。

バイト先は、よく選んだほうがいい。


その選択で、もう8割がた決まってしまいます。




②仕事場ではいい子ちゃんでいろ。


バイト先に行ったら、笑顔で挨拶。

仕事中はあくまで真面目に取り組む。

力仕事など、


女の子のフォローを積極的にする。

「ああ、やってらんねえ」


とか


「面倒くせえ」


とか

内心思っていても、


絶対に口に出さない、態度に出さない。

これだけで、結構、女の子は、


好印象をもつものです。




③誘うのは、休み時間、帰り際に。


いくら、可愛い女の子と一緒、と言っても、

仕事時間中に、誘うのは禁物。

女の子は、基本真面目なので、


仕事中に恋バナモードなんか出されると、


拒否されることが多いし、

それで、


「不真面目な男」


と思われてしまうのは大減点。

声をかけるなら、


休憩時間や帰り際にしましょう。

女の子の方も、


皆が遊んでいる夏休みとかに


働いているのだから、

ちょっとは、うきうきしたい、


と内心思っているはず。

「さ、仕事、終わったぞ」


と開放的な気分になりかけている

時に誘うのが、ベストなタイミングです。

「お疲れ様です!ねえ、この近くに美味しい居酒屋見つけたんだけど、ビールでも一杯のみに行きません!」


と軽く誘う。

断られたら、粘着せず、

「それは残念。じゃ、また、今度!」


と明るく言えば、

その後気まずくなることもないでしょう。

どうせ、バイトするなら


「楽しいラブラブなバイト」、

夏を楽しみましょう!


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

入れ食いワロタwバイト先の可愛い女の子たちを簡単に彼女にして人生を充実させる方法とは?

 

 

ナンパ   コメント:0

女子はアバンチュールを期待している

読了までの目安時間:約 4分

 

こんにちは!恋愛マスターの中原です!

 

アバンチュールとは、恋愛旅行のこと。

 

皆さん、旅、好きですか?

 

普段、出不精な人でも、この夏の時期は、

 

「やっぱり、ちょっとなんか旅にでも出かけようかな」

 

という気分に駆り立てられるものです。

 

行ったらいいじゃないですか。

 

いいことが待ってるかもしれませんよ。

 

(待ってないかもしれないけど)

 

たとえば、女子との出会い。

 

考えてみると、私も含めて、私の友人なんかでは、

 

旅先で出会った子と付き合って、ゲットして、

 

中には、それで、結婚!なんてのもいたりします。

 

旅行は、男子としても楽しいものですが、

 

女子のほうも、ものすごく盛り上がるみたい。

 

で、女子たちは、あからさまには言いませんけど、

 

絶対に、旅先でのアバンチュールということ、

 

期待しているふしがあります。

 

「なんか、そんな気分じゃないの」という時と

 

「よし!なんか素敵な出会いがありそう!

 

展開しだいでは、むふふふ」という気分の時では、

 

どちらが女子を攻略しやすいか、といえば、

 

当然後者に決まってます。

 

つまり、旅行はスペシャルチャンスタイムな訳。

 

「ええ?本当かなあ、そんなに女子って浮かれるものかなあ」

 

と半信半疑な人もいるかもしれませんが、

 

試しに、グループでもなんでもいいから、

 

女子と一緒にリゾートにでも旅行してみればいいのです。

 

リゾートファッションの決め方から、何から、

 

女子、気合入りまくりの子がほとんどだから。

 

もちろん、旅先での偶然の出会い、というものもありますけど、

 

一緒に、グループで行ったメンバーと、ということも

 

かなりあります。

 

いわゆる「あいのり」みたいな感じですね。

 

だから、絶対、グループ旅行(もちろん男女で)

 

の誘いとかあったら、かったるいとか言わないで、

 

這ってでも参加したほうがいい。

 

そういう誘いがない人でも、まあしょうがないから、

 

男連れでもいいから、こじゃれたリゾートにでも

 

出かけてみましょう。そして、夜は、男女の旅行客が

 

集まりそうなパブかなんか(リゾートならあると思う)

 

に繰り出して、出会ってしまおう。

 

えいえいおー!

 

⇒ 惚れるよりも惚れさせたい人はコチラ

 

ナンパ   コメント:0

合コンやオフ会は女だけに気を使え

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは!恋愛マスターの中原です!

 

4月っていうのは、なんとかお花見とか、

 

なんとか歓迎会とか、男女で集まって、

 

飲んだり食べたりする席が多くなる季節ですよね。

 

つまり、出会いとか、今まで、あんまり縁がなかった子とかと

 

仲良くなるチャンスであると言えます。

 

しかし、そういうチャンスを活かせない男って、

 

結構多かったりする。

 

「いやあ、そういう場は苦手なんですよね」とか

 

「今まで何度か、そういうの参加したんですけど、

 

全然、女子をゲットできなくて、もうあきらめました。

 

だから行きません」とかいう人いますよね。

 

その多くの人は、合コンやオフ会に臨むスタンスに

 

そもそもの間違いがあるのです。

 

それはね、一緒に参加している同性、つまり、

 

男に気を使いすぎているのです。

 

つまり、こういうイベントは、「皆で、仲良くなって、

 

親交を暖めあう」というのが建前なんですけど、

 

そんなこと本気で考えていてもしょうがないのです。

 

目的は、「女子をゲットすること」。でしょ?

 

男友達なんか、この際、どうでもいいんですよ。

 

自分がイベント全体を盛り上げようとか

 

逆に、場をしらけさせないように気をつけようとか

 

そんなことを考えなくてよろしい。

 

そういうのは、誰かお調子者にやらせておけばいい。

 

それが、皆、男同士に気を使いすぎる。

 

皆で仲良くやろう。とか思いすぎるのです。

 

こういう場で、声を張り上げる奴は、たいてい、

 

モテません。

 

女子をゲットできる奴は、たいてい、席の近い子と

 

小さい声で、親密に話している男です。

 

KYも困るけど、「空気を読みすぎる」のもダメなんです。

 

最近は、そういう男子、増えすぎです。

 

だから、疲れたり、うまくいかないんです。

 

余計なことは考えない、女子をゲットすることだけを

 

考える。

 

同席の男どもなんて、適当にあしらっておけばいいんです。

 

女子に気が向かないと、女子の方も敏感なんで、

 

たちまちスルーされてしまいます。

 

女子をゲットする!

 

これに徹すること。さすれば、オフ会、合コンの

 

成果が上がり、そういうイベントが苦手ではなくなります。

 

さあ、諸君、イベントに積極的に参加して、

 

お目当ての女子をゲットしよう!

 

⇒ ナンパ成功率をあげるなら

 

 

ナンパ   コメント:0