恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

優柔不断な子が多い?女性はどうして何につけても「はっきりしない」のか、その理由を考えてみた

読了までの目安時間:約 4分

 

恋愛マスターの中原です。

「女の子が苦手な僕が、

ものすごく勇気を出して、

『彼女になってください』と


告白したのに、

なんだか、彼女がちゃんと


返事をしてくれません。

告白の仕方に問題があったのでしょうか?

教えて下さい!」

なんて相談を受けました。

相手の女の子にもよるし、


いろいろなケースがあるから、

一概に、こういう告白がダメだ、


ということは言えません。

こういう告白でうまくいくケースもあります。

ただし、この話には、往々にして、

男子が陥る勘違い、


ふられやすいパターンが

隠されているのです。

そのパターンとは、

男は、とかく女子との付き合いを、

「本番が絶対的な最終目的で、

その前の過程は、本番に持ち込むための前段階」

というふうに無意識に


思っているところがあるのです。

それはそれで別にいいのですが、

すると、「メアドを教えてくれるか」

「メールに返信してくれるか」

「デートに応じてくれるか」

「手をつないでくれるか」

「キスを許してくれるか」

「○ッチを許してくれるか」

と常に相手の女の子に対して、

試験を受けるような接し方を

してしまったりするのです。

で、男の方としては、


その関門というか、

試験をパスすることに


いっぱいいっぱいに

なってしまって、


肝心の女の子の方の気持ちを

察する余裕がなかったりする。

試験されるほうも大変だけど、

いちいち、「ここまではOK」とか

「これはダメ」とか、

判断しなければならないのは


苦痛な場合があるのです。

というよりか、得てして、女の子は、

そういうふうに判断を求められるのが、

大嫌いな子が多いのです。

それで、「なんだか、この人と会ってると疲れる」

「相手もあたしといても楽しくないみたいだし」

やっぱ、パスしよう。

振られる。

というようなパターンに陥るのです。

この場合、はっきり返事をしないのは、

たぶん、そんなに、


この子はこの人と付き合いたい、

とは思っていないのでしょうけど、

でも、断るほどいやではない、


ということなんですね。

バカ正直に、返事なんて


待ってる必要はないので、

どんどんデートにでも誘えばいいのです。

恋愛は、試験ではないのです。

いちいち明確な結果なんて出ない方が

普通と思ってください。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

優柔不断な子が多い?女性はどうして何につけても「はっきりしない」のか、その理由を考えてみた

 

 

恋愛   コメント:0

全然別物って知っていましたか?女性必見、「ルックスがいい」と「そそられる」の違いと重なりとは?

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

よく女のことを知らない人は、

「女はイケメンにしかほれない」

とか恨みがましく言っていますが、

本当にそうなのでしょうか?

どうも、そうとばかりは言えない気がします。

たとえば、逆に考えてみましょう。

よくタレントとか女優さんとかで、

「美人だけどそそられない」という人がいる

と思いませんか?

顔立ちも整っていて、


スタイルもいいのに、

なんか「そそられない」という人。

逆に、そんなに美人でもないのに、

なんか「そそられる」という人もいますよね。

どうして、その女にそそられるのか、

うまく説明できないし、他人に言っても、

「そうかなあ、あの女、ブスじゃん」

なんて一蹴されること、ありませんか?

美人でもそそられない。

美人じゃなくてもそそられる。

そういうことってあると思うのですよ。

そそられる、とは一体どういうことか?

そそられるというのは、その人と

いろいろ○ッチなことをするという連想が

浮かびやすい人、ということが

言えるのではないでしょうか?

美人でもそういう連想が浮かびにくい人は、

そそられない。

ブスでもそういう発想が浮かびやすい人は

そそられる。

まあ、そんなところだと思うのです。

で、この連想というのは、


個人個人の問題だから、

なかなか他人と一致しなかったり、

説明してもわかってもらえなかったり

するんでしょうね。

男が女を見る時にそうなんだから、

多分、女にもそういうことがあるんじゃないか、

と思い、いろいろ知り合いの女をつかまえて、

そんなことを聞いてみたら、

やっぱりそうなんですよ。

つまり、「世間的にはイケメンじゃなくても、

そそられる男っていうのがいます」

というのが、いろいろ聞いてみての結論。

男がそうなように、


女もやっぱりそうだったんだ。

「あの俳優、イケメンだとは思うけど

なんかちょっとピンと来ないのよね」

とか逆に、

「皆は、ブサメンだって言うけど、

あたしは断然、○○さん!抱かれたい!」

だから、イケメンじゃない人だって、

十分、女に気に入られるチャンスはあるんだ、

と思いますよ。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

全然別物って知っていましたか?女性必見、「ルックスがいい」と「そそられる」の違いと重なりとは?

 

 

恋愛   コメント:0

最近の若い女は落とすのもカンタン!?どうして最近の女はガードが甘いのか、その理由を知っておこう!

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

その昔、具体的に言えば、


1970年ごろだと思いますから、


今から40年位前、

アメリカとかで、


「フリーセックス」とかいう

風潮がもてはやされたことがありました。

これって、どういうことかというと、

「ウーマンリブ」とか、


女性の地位向上とか、

いうことと関係していた思想だったのです。

その前までのアメリカは、


「女性は貞淑であるべきだ」

という保守的なキリスト教の


倫理観が根強かったから、

がちがちの日本なんかに比べれば、


「恋愛上等」という

自由な気風があるにはあったけど、

まだまだ、女性の恋愛については


不自由なところがありました。

で、これに反旗を翻して、


「女だって、○ッチしたい相手と

○ッチしたい時にしてもいいじゃない!」逆に、

「○ッチしたくない相手とはしない自由を」

というのが、「フリーセックス」という


言葉だったのです。

「女子が○ッチを選ぶ権利」と


いうことでしょうか?

それから時を経て、


もう特別に「フリーセックス」

なんて言葉を使わなくてもいいくらい、

この風潮は定着してるんじゃないでしょうか?

これは日本でもかなり定着しつつある。

だから、女のガードは、


かなり緩くなったのです。

まあ、個人差もありますが、


最近では、


ちょっと○ッチしたからといって、


女を「傷物」なんて差別することも


なくなりつつある。

で、女のほうも、


「まあ、こいつと○ッチして

みよっかなあ」なんて、


割と気軽に○ッチするように

なってきました。

つまり、昔に比べて、


女のガードは駄々下がりなんです。

それを、「○ッチしたら責任をとらなきゃ」なんて、

くそまじめなことを言っていると、

「あのさあ、そんな大げさなことじゃないから」

と女にドン引きされるなんて


事態になったりする。

それがいいことか悪いことは別にして、

もう、そういうふうになってるんだ、


と割り切った方が

女とうまく付き合えるんじゃないか、


と思うのです。

まあ、逆に、女に「いいよ!しよ」とか


言われるために、

男のほうが気を使いまくらなければならない、

という側面も出てきてるのですけどね。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

最近の若い女は落とすのもカンタン!?どうして最近の女はガードが甘いのか、その理由を知っておこう!

 

 

恋愛   コメント:0

うまく女性を口説くにはタイミングが何よりも大事!女性が「出直したい」と思っているところを狙いましょう!

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

さて、もうすぐ3月ですよね。

2月は受験シーズンとかで、

いろいろやりたいことを


我慢している人が

多いシーズンで、

それからそろそろ開放されるシーズンが今。

これは男も女も一緒です。

つまり、どういうことかというと、

多くの(若い)女がデビューする時なのです。

デビューとは、どういうことか?

それはまあ、いろいろありますが、

ここで、取り上げたいのは、

大人デビューということ。

つまり、大人デビューとは、

○ッチデビューということ。

つまりつまり、一年のうちで、

大チャンスが到来ということ。

受験とか、いろいろな我慢から

開放されて、

女も「なんか始めたいな」


「なんか弾けたいな」

と思っている奴が


いっぱいいるってことなんですよ。

このブログでも


さんざん言っていることですが、

女をつかまえるのに、


最大のテクニックは、

「タイミングを捉える」と


いうことなんですよ。

自分がダメ男でもなんでも、

女がその気でいる時に、

その場にいて、適切に誘導できれば、

かなりうまくいく確率は上がるっていうこと。

モテない奴は、


このタイミングの取り方が下手、

というか、タイミングという概念さえ、

持っていない、


ということことが多いのです。

「ああ、新しい彼氏がほしいな」

「ああ、なんか○ッチな経験がしたいな」

そう女が思っているタイミングに出会うのと、

全然、そうじゃないタイミングで出会うのでは

雲泥の差なんです。

で、3月は、新しい学校、新しい職場、

新しい街に、多くの女がデビューする季節。

ね、いくら鈍い人でも、もうわかるでしょ?

ここを逃して、いつ女を狩るんですか?

今でしょ?(古いか)

今まで、彼氏がいた女でも、

「よし、これを機にリセットして、

新しい恋を探そう」とか

今まで、彼氏がいない女なら、

なおのこと

「よし!就職(入学)もしたし、

新しい恋を探そう!」

なんて思っている子が、

わんさか、入れ食い状態でいるのは、

あきらかです。

そうですね、当面、新人の女と

出会う機会がなさそうな人は、

学生街の飲み屋にでも、


ちょっと行ってみよう!

いいことがあるかもしれませんよ。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

うまく女性を口説くにはタイミングが何よりも大事!女性が「出直したい」と思っているところを狙いましょう!

 

 

恋愛   コメント:0

追いかけられると実は面倒なことが多かった!恋愛においては追いかけられるほうが楽な場合もあるってマジ?

読了までの目安時間:約 4分

 

恋愛マスターの中原です。

いつもいつもふられてばかり。

ああ、たまには、


追いかけるほうじゃなくて、

追いかけられるほうになりたいな。

モテたい!女の方から

「好きです!」とか


言ってくれればいいのに。

まあ、そんなイケメンじゃないから無理か。

なんて、願望、結構、


皆にあるんじゃないでしょうか?

最近の「ラブコメアニメ」なんて、


大体皆、そんなパターンですよね。

主人公の男の子は、


別に、たいした取り柄もないし、

自分から、女の子と付き合いたい、とか、

アクションを起こしたこともないのに、

偶然か必然から、


ある日、可愛い女の子が、

やってきて、「先輩!好きです!」とか

「おにいちゃん!一緒に暮らそ!」とか

言ってくる。

こっちは、別に望んでないのに、

あっちから追っかけてくる。みたいな設定。

それも、単体では、複数の女の子から

追いかけられる、ようなこと。

それって、一見楽なようだけど、

実は、「追いかけられること」って

あんまりいい状態ではないんじゃないか、

むしろ、「追いかけられるより

追いかける」方が楽なんじゃないか、

と思うのですよね。

なぜかというと、「追いかけられる」

というのは、自分が受身だから、

主導権が取れない、


ということがあるんですよね。

主導権は、


実は、「追いかける」方が握っている。

「追いかけられる方」は、


追いかけられることを

自分からやめる、


ということがなかなか困難ですけど、

「追いかける方」は、


追いかけるか追いかけるのを

やめるか、と選択できるので、


主導権は「追いかける方」が握っている、


と言えるのです。

だから、「追いかけられる」より


「追いかける」方が、

本当は、精神的には


楽なんじゃないでしょうか?

「追いかける方」は、

もう自分の気持ちを


受け入れてもらいたい、と、

それだけで必死で、


他に余裕はないけど、

「追いかけられる方」は、悩み、迷いに

苛まれる辛さがあります。

「この人でいいんだろうか」と。

追いかけてもうまくいかない人には、

「追いかけられる方」の気持ちも

少しはわかってあげて、無理に、

「どうなの?どうなの?」と

迫らない方がいいみたいです。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

追いかけられると実は面倒なことが多かった!恋愛においては追いかけられるほうが楽な場合もあるってマジ?

 

 

恋愛   コメント:0

1 2 3 36