恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

「妄想タイプ」は恋愛に苦労する

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、恋愛マスターの中原です。

「人間には、ふたつのタイプがある。

それは○○と○○。

○○は、なんとかで、○○はかんとか」

とかいうこと、ありますよね。

こういう言い方をすると、

別に大したこと言ってなくても、

なんか、いいことを言っているように

見えるから便利です。

で、ここで、それを書いちゃう。

「人間には、ふたつのタイプがあります。

ひとつは「妄想するタイプ」と「妄想しないタイプ」

で、恋愛に失敗しがちのは「妄想するタイプ」で

恋愛しやすいのは「妄想しないタイプ」であると。

つまり、「自分は、こうこうこういう女性と

こんな感じで出会って、こういう会話をして、

こういうふうに盛り上がって、こういうふうに

彼氏彼女の関係になる」とか


妄想を一生懸命する

タイプの人っていうのは、

どうしてもその妄想どおりに事を運ぼうと思うし、

そのとおりに進まないと、くじけてしまったりして、

なかなか恋愛ができない。ということです。

実際、恋愛なんて、


自分が思いもよらない女性と

思いもよらないような出会いをして、

目論見どおりではない展開で発展してしまう、

というようなことが多いのです。

「妄想しないタイプ」というのは、

そういう展開に、反射的に素直に反応できるので、

割と、すんなりうまく事が運べたりする。

結果、恋愛がうまくいく、という面があります。

「妄想タイプ」から見ると、


そういう奴っていうのは、

一見、行き当たりばったりで、


なんにも考えてなくて、

いい加減だなあ、とか思うことも多い。

なんで、あんないい加減な奴が女にモテるんだ、

きいいい!なんてね。

でも、恋愛というのは、そういう面もあり、

「妄想しない」方が、そういう現実に、

うまく対応できている、という面があるのです。

これは、「恋愛」に限らないかもしれません。

「仕事」なんかでも、あまり自分の「妄想」に

こだわらず、「現状に」反射的に


対応していったほうが

うまくいく、なんてこともあるんじゃないですかね。

あなたは、「妄想タイプ」ですか?

「妄想なんかしないタイプ」ですか?


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

恋愛ハウツー   コメント:0

女に選択させるんじゃない

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

「今は男女平等の時代だから、

自分で勝手に決めないで、

彼女の意見も尊重するのが当然」

「僕なんかより、彼女の方が上だし、

優れているから、彼女に物事を

決めてもらったほうがいい」

最近、こういう男が増えています。

これって、モテない男の典型的な思考パターン。

わざわざ、自分で「モテない男」に

なってしまっています。

もし、こういうことを繰り返していて、

ふられ続けている人がいたら、忠告します。

そんな考えは、今すぐ、この場限りで捨てることです。

「どうして?相手の女の子の意見を尊重するって、

やさしくて紳士的なことではないのですか?」

と疑問に思うかもしれませんが、

それって、女子がやりたくない「物事を決める」

ということを押し付けておいて、

「ああ、君の希望を聞いてあげる僕って、

やさしいんだよ」と自分では、アピールしている、

と思い込んでいる、勘違い行為そのものなんですよ。

これ、今日覚えておきましょう。

ここ絶対、テストに出ますよ。

「女は物事を判断したくない」

なぜなら、

①物事を判断する、ということは、結果にも

責任が出てくる、ということ。女は、それを恐れるから。

②率先して、物事を決める、と、相手に不満が

残ったり、決めた自分が「可愛くないな」と

思われるのじゃないか、それがいや。

という理由から。

だから、女は、「君の好きなようにしようよ。

君が決めてよ」と言われると、

内心では「ち!なんであたしが決めなきゃならないの?

そういうの、あんたが決めなさいよ!」

と不機嫌になることが多いのだ。

ただし、こういうのはOK。

「ここのケーキ選べるんだよ、好きなの選んだら?」

なんていう場合。

この場合は、自分で選んで自分で食べる訳だから、

結果に責任を持たなくていいから、

女は、気を使わなくていい。

こういうケース以外の場合は、

まず、男の自分が、「こうしたい」とか「こう思う」

とか判断をするべき。

さすれば、相手の女子は、

たいていそれについてくるものです。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

恋愛ハウツー   コメント:0

モテないくん、彼女のいる男子は必見!女子は「好き」と言われるのが大好きって知っている?

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

この前、「自称・喪男」という人の

ブログを読みました。

そこには、


「自分がどうして女子と恋愛できないか」

を自己分析した「理論」が延々と


書かれてありました。

はっきり言って、


「自分がいかにモテないか」

なんてことの理由を


いくら考えてみても、

なんにもなりません。

まあ、多かれ少なかれ、


モテない人というのは、

そういう志向があるみたいですね。

そういう人は皆、


女子とのことを難しく考えすぎ

なんですよ。

女子っていうのは、


まあ、一見、何を考えているか

わかりにくいようで、


実は、シンプルなんです。

つまり、「女子は、男子から好きと言われることが好き」

なのです。

「好きと言われたくて、いろいろ努力している」のです。

女子の行動を見ていれば


一目瞭然です。

それを小難しく考えるから


わからなくなるのです。

女子が好んで読むコミックスとか小説とか

ちょっと見てみれば、


そんな話ばかりです。

男子から「好き」と言われる主人公。

そればっかりです。

実際にも、男子から「好き」と言われて

うれしくない女子はほとんどいません。

いや、そんなことない!現に自分は、

そう告白して、女子に断られた!という人も

いるかもしれません。

それはね、その人の「好き」の言い方が


悪かったのです。

ものすごく真剣に「好き」と言った場合、

女子は、「ああ、やばい!この人真剣すぎる」と

引くことがあるのです。

なぜなら、その言葉を許してしまったら、

そのまま相手のペースで、○ッチまで

持っていかれそうだ、いやいやいや、

それはまずい。もうちょっとこっちの

選択の余裕がほしい、

で、とりあえず拒否。

という展開になるからです。

「好き」という言葉は、最初のうちは、

軽く言わなければならない。

へらへら言ったほうがいいのです。

「なんか、お前のこと、好き、みたいな」

くらいの言い方でいいのです。

だから、女の子とうまく付き合えるやつは、

ちょっとへらへらしているような奴のほうが

いいみたいなことがあるのです。

へらへらは、一種のテクニックなのですよ。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

モテないくん、彼女のいる男子は必見!女子は「好き」と言われるのが大好きって知っている?

 

 

恋愛ハウツー   コメント:0

1 46 47 48