恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

男性を立てるとよく言うが、実は女性も「立てられる」と喜ぶ!かっこつけさせてやることが最高のアプローチだった!

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

女は、男にどういうことをしてもらうと、

その男を好きになるのでしょうか。

やっぱり、かっこいい男がモテるんだよ。

いやいや金持ちの男だよ。

出世している男だよ。

いや、思いやりだよ、思いやり。

いろいろな見解があるでしょう。

まあ、女にもいろいろありますから、

どれが正解、という訳でもありませんが、

私が経験上、悟ったことは、

「男は、自分アピールばかりしても

女には受けない」ということです。

どんなにルックスがよくても、

スペックが優れていても、

自分のアピールばかりする男には、

女はしらけて、ついてきません。

なぜなら、女は、ものすごく自意識過剰な

生き物だからです。

女は、「俺って、こんなにすごい男なんだぜ」

アピールに対しては、冷淡です。

それより、「自分は、こんなに可愛いんだ、

自分は、こんなにきれいなんだ」ということを

上手に実感させてくれるような男を


好きになるのです。

女は、そういうことを感じると、


ものすごく快感を感じるのです。

だから、デートの時など、


そういうふうにもって行かれると、

そういう快感を味あわせてくれた男を


好きになり、

そういう男に期待してくるのです。

あなたは、女とデートした時に、


自分アピールばかり

していませんか?

もちろん、女は、「イケメン」とか


「金持ちメン」とか

が好きです。

そういう方が、


女がついてくる可能性は高いでしょう。

しかし、それは単に


「イケメン」

「金持ちメン」


が好き、

ということではなく、

そういう優れた男でさえも


「自分になびいてくれている」

という状況が好き、ということなんですね。

ここをわかっていない男は、


いくら、自分アピールしても、

「なんだか、ナルちゃんでついていけない」

「自分のことしか考えていない男、優しくない」

というふうに取られて、


あまりいい結果にはなりません。

自分アピールはほどほどに。

それより、女の方に


「いいかっこさせる」


配慮をしましょう。

これが女にモテるこつ。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

男性を立てるとよく言うが、実は女性も「立てられる」と喜ぶ!かっこつけさせてやることが最高のアプローチだった!

 

 

デート   コメント:0

モテる男であれば絶対口にするモテワード!「一緒に」という言葉が持つ魔法の力とはいったい?

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

せっかく女の子と一緒に食事したり、

遊びに出かけたりするチャンスがあっても、

どうしても、なんか、ちょっとぎこちなかったり、

よそよそしい雰囲気になってしまって、

いまひとつ、打ち解けられない。

なんて経験はありませんか?

まあ、最初から相性が合わない、

女の子の方に問題がある場合も

ありますけどね。

そんな状況を打破する工夫。

それは「一緒に」という言葉を添えること。

彼女に何か話しかける時に、

「一緒に」という言葉を添えるのです。

「一緒に見に行こうよ」とか

「一緒に食べようか」

「一緒に確かめてみようよ」

「一緒に歩こう」

「一緒に買おう」とかとか。

女の子は、わりと子供の頃から、

男子に、はぶられたという


経験があるものです。

「女は別」

「女は足手まとい」

子供の頃、男の子と一緒に遊びたいのに、

女の子だから、という理由で

仲間はずれにされることがあるのです。

そして、女の子は、かなり「かまってちゃん」

が多い。

いつも自分を意識してほしい。

自分の意見も聞いてもらいたい。

そんな潜在的な願望を満たしてあげるのが、

「一緒に」という言葉なのです。

だから、デートとか、


遊びに行くときとか、

男子の方から「一緒に」という言葉が出ると、

かなりうれしくなる。

なんとなく、「足手まといの女の子扱い」

ではなく、「ともに楽しむ同志」として、

認められた、という気持ちになれるのです。

ただ単に、気を使い、


機嫌をとることだけでは、

女の子を喜ばせることにはならないのです。

「一緒に」は、究極のケアワード。

この言葉を、よく使う男は、

女の扱いがうまいと言える。

この言葉を使うと、

女の子のノリがかなり改善されます。

会話のやりとりも弾んできます。

「一緒に」という言葉を忘れがちな人は、

とにかく、この「一緒に」を

会話の中に差し込むこと。

女の子とぎこちないときは、

とにかく、このワードを差しはさんでみてください。

絶対に、彼女の反応が変わってきますよ。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

モテる男であれば絶対口にするモテワード!「一緒に」という言葉が持つ魔法の力とはいったい?

 

 

デート   コメント:0

私の知っているカップルを紹介!どうして二人が付き合いつづけているのか、ちょっと考えてみてください。

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

私は、よく喫茶店で原稿を書きます。

で、今日も、原稿を書いていたら、

隣の席に、若いカップルが座りました。


男(浪人らしい。推定19歳)。

女(高校3年生らしい。推定18歳)

 

女「ねえ、先輩!先輩のこと、友達が

かっこいい!って言ってましたよ」

男「誰が」

女「あたしの友達っす」

 

女「あたし、先輩と同じ大学に入りたいっす」

男「冗談」

 

女「○○大学に通うとなると、超遠距離通学なんですよ、

二時間以上かかるんすよ。先輩のうちに泊まらせてください」

男「いやだよ」

女「先輩のうちからだと近いからいいじゃないですか」

男「いやだ」

女「先輩のうちからだと近くていいのにな」

男「しつけえよ」

女「すんません。しつこくて」

 

女、一生懸命、男との会話を盛り上げようと、

いろいろ話すのだが、


男、あまり乗ってこない。

ちらっと盗み見すると、


男、パンク風のいでたちだが、

女が騒ぐほど「かっこいい」と


いう感じではない。

女の方は、普通のおかっぱ頭で、


化粧っけはないけど、

ちょっと、普通に可愛いって感じの子。

 

女「あたし、この前、バスケ部の男子に、

告られちゃって」

男「……」

女「まあ、どうでもいい奴だったんで、スルー

しましたけど。

これでも、あたし結構、告られるんすよ」

男「冗談」

女「そうっすよね。あたしがモテるとか、

そういうのないっすもんね」

 

女「あの、これから、どうします?」

男「面白いところ、ねえからな」

女「じゃ、とにかく歩きません?」

男「歩いて、何があるんだよ?」

女「とにかく歩きましょうよ」

男「……」

女、男の機嫌をうかがいつつ

女「もう、ちょっと、ここにいますか?」

 

女「先輩、なんだか、眠そうっすよ」

男「うん、厨房の頃から、この時間、かったるいんだ」

女「先輩眠そう」

男「眠い」

女「じゃ、どっかで休んでいきます?」

男「ふん」

女「なんちゃって」

 

ああ、いらいらする。

もう、男!この女、抱いてやれよ!

 

そうこうするうちに

女「じゃあ、行きますか」

男「うん」

と言って、ふたりは出て行った。

「ホテルに行く」に100円。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

私の知っているカップルを紹介!どうして二人が付き合いつづけているのか、ちょっと考えてみてください。

 

 

デート   コメント:0

本当は倹約家も多かった!?女性はみんな贅沢好きという勘違いをこの機会に改めよう!

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

「自分は金持ちじゃないから女を誘えない」

とかいう人がいますが、

金なんか、そんなに持っていなくても、

彼女はできます。

デートの時に、


無理に、身分不相応なレストラン

なんかにいく必要もなし。

中には、贅沢をしたがる女も


いるかもしれませんが、

女の全員が全員、


贅沢が好きかというと、

そんなことは全くありません。

私の彼女、ガールフレンドには、


そんな女は一人もいません。

むしろ、「なんか、この前、上司に、ものすごく

高いレストランに連れて行かれて気持ち悪かった」

なんて言ってましたね。

「だって、そんなところでおごるっていうの、

なんか下心がありありじゃないですか」

本当に金持ちで、


そういう高級レストランに

いつも行っている人間ならともかく、

そうでないのなら、変な背伸びをして

かっこつけてみてもしょうがありません。

昔、ものすごく金持ちの家のお嬢さんと

仲良くなった時に、いつも行っている

立ち食いのラーメン屋に連れて行ったら、

「なあに、ここ?立って食べるんですか!

おもしろ~い!それにおいしい!」

と大感激して、


その後、発展したことがありました。

身の程を知らない贅沢を喜ぶ女、


というのは、むしろレベルが低い、


貧乏っちい女。

レベルが高い女は、


むしろ、庶民派グルメの方を

喜ぶのだな、と悟った次第です。

それに、やたらに高価なプレゼントや

贅沢な食事とかで、


女の気を引こうというのは、

「自分は金や物で釣らなければ、女にモテない」

という男のコンプレックスの裏返しの

ような気がしてなりません。

別に、そんなことしなくても、

「俺はこの子を落としてみせる、好きにさせるさ」

と自信を持って、


アプローチする奴の方が、

結局、女を落とすことができるものです。

確かに、女だって、時には贅沢なことに

憧れることはあるでしょう。

でも、女全員がそういう訳ではありません。

もっと、自分に自信を持ってください。

そうすれば道は開ける!


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

本当は倹約家も多かった!?女性はみんな贅沢好きという勘違いをこの機会に改めよう!

 

 

デート   コメント:0

これからデートをする男女必見!食事デートをするときに絶対に覚えておくべき心得とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

恋愛マスターの中原です。

最初にデートに誘うときって、

「一緒に食事でも」とか言いませんか?

基本、デートというのは、


一緒に何かものを食べる、


ということですよね。

一緒にものを食べると


連帯感が高まるし、

相手の品性とかがわかるのです。

で、デートで食事をするときに


押さえておきたいことをいくつか。



①味の追求より雰囲気を重視する

いくら味がいい店でも、


がやがやと落ち着かない、

汚い、内装が粗末、とかいう店は、


女子がくつろげないので、

できれば避けたほうが無難。





②普通にきれいに食べる

特に気取ることはありませんが、


あまりにも食べ方が

汚いと引かれる危険性がありますから


最低限のマナーは守るべし。





③トラブルがあっても不機嫌にならない

ごくたまに、店員が粗相するとか、


なんとか、トラブルが

生じることがありますが、


「まあ、そんなこともあるよ」

とあまり怒らない、


不機嫌にならない。

女子が嫌う男子の態度1位は、


「店の人に威張る横柄な態度」

だそうです。





④超高級店はやめとけ

いくら本命の彼女でも、


あまりに背伸びした超高級店とか

選ぶのは危険。


彼女もくつろげないし、


堅苦しい思いをして

デートも失敗する場合があります。


お店選びはほどほどに。





⑤支払いはスマートに

よく、「デートの費用は男が払うべきか、割り勘か」

なんてことにこだわる男がいますが、

デート代を持ちたくないのなら、


デートをするなと言いたい。


さっさとスマートに払ってしまいましょう。

「それじゃあ悪いわ」


彼女が言うのなら、

「じゃ、次のお店ご馳走になるよ」


と言えばいい。





⑥食事以外のお楽しみがあると楽

話べたの人、始めてのデートとかで、


緊張気味の時、沈黙しちゃって、


間が持てない、なんて失敗もあります。

女子との会話に自信が持てない時は、


お店選びで工夫するべき。

たとえば、店内ライブがある店とか


マジックバーとか

無理に会話しなくても、


気まずくならない店を選ぶと楽。




もちろん、人気の店とかだったら、


予め予約を入れておく、

というのは、基本中の基本です。

それでは、いいデートをしてくださいね。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

これからデートをする男女必見!食事デートをするときに絶対に覚えておくべき心得とは?

 

 

デート   コメント:0

1 2 3 8