恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

おっぱいは大きいほうがいいに決まっている、いやちっぱいは正義だ!巨乳好き、貧乳好きが激論を交わす大討論会

読了までの目安時間:約 4分

 

ある日の会話。

「僕は、貧乳の子が好きです。


巨乳なんてありえません。

女は絶対貧乳!


中原さんはどうなんですか?」

「ええ?ああ、特に、貧乳とか巨乳とかで、

女をえり好みしたことはないなあ。

どっちとも付き合ったことあるし。

ええと、まあ、でも、


あえて言えば、巨乳の方が高まるね。

女!メス!って感じがするじゃない」

「僕は、そこがいやなんですよ。巨乳の女って、

メス!って感じがするじゃないですか。

なんか、怖いんですよ」

「怖い?巨乳が怖い?全然わからん」

「女は洗濯板みたいな胸のほうが絶対燃えますよ。

そういう子の方が恥じらいがあるし」

「そうかなあ?別に、恥じらいとバストは

関係ないような気がするけど」

「関係ありますよ。胸の大きな女は、

女性ホルモンが過剰だから、


性欲も強いでしょ?

肉食じゃないですか。


しおらしいところがないから嫌い。

その点、貧乳女子は、おくてだから、


こっちがリードできるでしょ?」

「ああ、君の場合は、たぶんに誤解というか、

思い込みがあるみたいな気がするけど、

巨乳だから積極的な肉食とは


限らないんじゃないかな?

実際に、巨乳でもおくてで


はずかしがり屋の子っていうのも

いたしねえ」

「そうでしょうか?巨乳の方が性欲が強くて、

すけべですよ。それに、女、女してるところが

なんだか不潔な感じがして、

僕は嫌悪感を感じてしまうんですよ」

「そこまで決めつけるんかい。


まあ、個人の考えだから、

別に否定はしないけど。


女、女してるのって

不潔なのかなあ?僕はうれしいけど」

「それに、巨乳の女って、


自分が巨乳であることを

鼻にかけてて、これみよがしに


見せつけてくることが

あるから嫌い」

「僕なんか、うれしいけどな」

「女は、絶対、洗濯板!貧乳に限りますよ!貧乳上等!」

「まあ、限る、ってことはないとは思うけどさあ。

世の中、巨乳好きな奴のほうが


圧倒的多数派だと思うから、

君みたいな貧乳上等男子は、


貧乳女子にとってみれば、

ありがたい存在だろうねえ。

捨てる神あれば拾う神あり。ってことで、

ま、いいんじゃないかなあ。


貧乳の子と仲良くしなよ。


でも、相手の子に貧乳だから好き、


なんて言わないほうがいいよ」


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

おっぱいは大きいほうがいいに決まっている、いやちっぱいは正義だ!巨乳好き、貧乳好きが激論を交わす大討論会

 

 

心構え   コメント:0

いざ○ッチのときになって裸になるのを恥ずかしがるのはみっともない!男なら堂々としていよう!

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

ある童貞君から、こんな話をされました。

「中原さん、僕だって、女の子と

付き合いたいし、


性欲だって普通にありますよ。

でもね、○ッチをするには、裸になったり

するじゃありませんか。

他人の前で、裸になって、


あそこを見せるなんて、


恥ずかしくてできないな、

と思うのです。


他人にあそこをみせるなんて

とてもとても無理です。

だから、女の子と○ッチするなんて、

僕は一生できないと思います」

男のくせに、なんていくじなしだ!

と罵倒したり、バカにするのは簡単ですけど、

案外、こういう思いをして悩んでいる人も

多いかもしれません。

ここはひとつ、一緒に考えてみましょう。

まず、「人前で裸になるのが恥ずかしい」というのは、

女ならともかく、男


がそんなこと言うのは情けない、

いや、そんなこと言うはずがない。

というのが、一昔前の感覚でしたけど、

最近は、どこの家庭でも内風呂だし、

人前で、素っ裸になる機会なんて、自分で

求めていかなければそういう経験をしないで、

過ごしてしまう人も増えてきてますから、

そうなってしまうのでしょう。

よく、修学旅行で、


皆で風呂に入るのを拒む子とか

皆でお風呂に入るのに、


水泳パンツを履く子がいる、

とか、そういう話も聞きます。

要は、慣れの問題なのかもしれません。

同性と一緒に裸になって、


他の子のお○ん○んを

みる機会もないので、


自分のお○ん○んが人より

小さいのではないか、などと

根拠のないコンプレックスを抱く、というような

こともあるみたいですね。

それから、実際の経験のない男子でも、

A○を観たりして、


擬似的に○ッチというのは、

こういうことをするんだ。

という知識はあるので、誤解もあるのです。

それは、A○というのは、大抵は、

照明をつけて明るいところでするからです。

実際の○ッチは、


普通、そんな明るいところではしません。

慣れてなくて、恥ずかしいのなら、

部屋を暗くしてすれば済むことです。

むしろその方が自然です。

ね、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

いざ○ッチのときになって裸になるのを恥ずかしがるのはみっともない!男なら堂々としていよう!

 

 

心構え   コメント:0

男性は過去についてあれやこれやと思うものだが、女性は昔を一切これっぽっちも懐かしまないものなんです。

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

わたくしごとですが、

私は、ちょっと古いものとか、

なつかしの、みたいなものが大好きです。

古いもの、子供のころに遊んだおもちゃ

なんか見かけたり、手に取ったりすると、

それだけで、何か癒されるのです。

昔、子供のころ見た映画やテレビ番組も

また、見ちゃったりします。

とにかく、懐かしいものが好きなのです。

こういうの、レトロ趣味、というんですよね。

しかし、こういう「昔を懐かしむ感覚」というの、

どうも、いろいろな女と付き合ってみると、

女には、そういうのないみたいなんです。

知ってました?

女というのは、


大半、レトロ趣味というものを

もっていません。

中には、アンティーク家具とか


雑貨とか好きな女というのもいるのですが、

それは、お宝感覚で、


そういうものをほしがったり、

デザインが気に入って、


ということなんで、

本当の意味のレトロ趣味とは


どうも違うようなんです。

それが証拠に、


もし、そういうものが、

アンティークショップではなく、

道端に、安値で置いてあったら、

女は見向きもしないでしょう。

それはただの、古くさいもの。なんです。

女が子供のころ遊んだりかちゃん人形だって、

当時の古いものは、好きではない。

むしろ、新しいりかちゃんの方をほしがるのです。

そういうものを目にしても、

「ああ、こういうので昔遊んだわね」

それだけで終わり。という感じです。

ちょっと無理やりかもしれませんが、

恋愛も、そういうところがあります。

女は、現在好きな「最新型の男」が好きなんで、

昔の「別れた彼氏」を好きになるなんてことは

まずありません。

昔の彼女を忘れられずに、いつまでも、

うじうじしている、なんていうのは、

男のほうなんです。

女は、常に「今を生きている」

過去に、全く愛着なんて感じない、という人が多い。

年配の女性で、


未だに「加山雄三が好き」という人もいますけど、

それは、その女性にとって、「加山雄三」が未だに

かっこいい男性、現役で好きだからなんで、

そうじゃなくなったら、全然。

「ああ、そういうおじさんもいたわよね」で終わり。

これも女の特徴のひとつです。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

男性は過去についてあれやこれやと思うものだが、女性は昔を一切これっぽっちも懐かしまないものなんです。

 

 

心構え   コメント:0

恋愛には様々な「瞬間」が存在する!それを味わうことこそが、人と結びつく楽しみであり醍醐味なのです。

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

「中原さんは、女と付き合え、付き合えとか、

言いますが、付き合うか付き合わないかは、

個人の自由だし、別に、彼女がいないから

といって、不幸な訳でもないし、

ほっておいてください!」

という人がいます。

まあ、そのとおりなんですけど、

たとえば、そういう人というのは、

A○とかテン○とかで、

彼女の代用をしていて、別に、

面倒なリアル彼女なんかと


付き合う必要がない。

という感覚なんでしょうけどね。

性感だけ、○ックスだけというのなら

つまり、突っ込んで、お○ん○んを

こすり付けて、○精するだけなら、

一緒でしょ!

という主張もわからないではありません。

しかし、○ッチ本番そのものは、

代替物で味わえても、


やっぱりリアル彼女を

持たなければ味わえない、


瞬間、というものがあるのです。

それを知らない人には、


ぜひ、そういう瞬間を

体験してほしい。

そんな気持ちから、まあ、

余計なおせっかいをしてしまうのです。

それは、その行為そのものではなく、

その前後にある。

A○などでは描かれていないか、

描かれていても、


皆さん、早送りしてしまう時間です。

たとえば、ラブラブなふたりがデートする。

朝待ち合わせて、遊園地で遊ぶ。

もう二人の目的は、「○ッチ」なのに、

朝、昼と、二人でデートする。

それが終わったら、ベッドイン。なのに、

朝、昼は、一緒にコースターに乗ったり、

ご飯食べたり、

もうあとで○ッチすることは


わかっているのに。

で、遊園地でさんざん遊び終わり、

いよいよそのときが来る。

「じゃあ、行こっか」

女の子、無言でうなづく。か、

むしろ、明るく「うん!行こ行こ!」

この瞬間。

(いいよ。というよりか、むしろ

あたしもこれを待っていたの。

これから、ふたりで○ッチなこと、

いっぱいしようね!)ということ。

この瞬間こそが、


リアル女子と付き合わなければ、

味わえない「時」なのです。

A○や○ナニーでは


絶対味わえない瞬間なのです。

それを是非、そういう経験のない人には、

味わってほしい。

まあ、おせっかいかもしれませんけど。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

恋愛には様々な「瞬間」が存在する!それを味わうことこそが、人と結びつく楽しみであり醍醐味なのです。

 

 

心構え   コメント:0

恋愛感情を通して見ると好きな人が素敵に見えるというのは決定的な間違い!恋愛感情は意外にも「平等」なんです。

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

いろいろ男女の恋愛というものを


研究してみて、

言えることは、「恋愛というのは、わりと皆平等」

で「それを不平等にしているのは、実は自分自身

なんじゃないか」ということです。

この前、なんか強姦強盗した犯人が逃げちゃって

大騒ぎになったという事件がありましたけど、

そんなクズみたいな奴にも、


奥さんがいたりして、

むしろ驚いたり、


まあ、それほど極端な話

ではなくても、「どうしてこんな男に妻子がいるんだ?」

とか「彼女がいるんだ?」とかいうことって

ありませんか?

それで、その彼女とか奥さんが、案外、

可愛くて、素敵な女性だったりすること。

はっきり言って、


女子が男子を好きになったり

法則ってわかりません。

私は恋愛マスターだから、

いろいろ言ってみたりもしますが

はっきり言って、「こういう条件だから、

こういう男を女は好きになる」


なんて法則は

全く存在しない、というのが

本当のところなんじゃないでしょうか?

私もいろいろ恋愛しましたし、


いろんな女から

「好きよ」とか「愛してる」とか


言われた経験が

ありますが、一体、どうして、


私のどこが気に入って、

女性が私を選んだのか、


未だに全然わかりません。

それって、きっと、「ペット」を


好きになることに

似てるんじゃないか、と思うのです。

例えば、「ペット」を選ぶときって、

大体の種類とかなんとかを予め考えて、

ペットショップとかに言ったりしますけど、

いっぱいいるペット候補の中から、

どうして、そのペットを選んだのか、

はっきりと明確な理由で選んだ、

と説明できる人って、

そんなにいないのではありませんか?

それから、その飼いはじめたペットが

どんどん可愛く思えて「うちの子が一番!」

なんて皆思うものですが、

どこがどう一番なのか、

他の人のペットと自分のペット、

どこに差があるのか、なんて、

誰にも説明できないものです。

男女の恋愛も同じ。

「○○だから好きになりました」


んていうのは、

本当は、後付けの理由に過ぎない。

そういう意味では、

恋愛なんて基本は平等、

ということが言えるのではないでしょうか。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

恋愛感情を通して見ると好きな人が素敵に見えるというのは決定的な間違い!恋愛感情は意外にも「平等」なんです。

 

 

心構え   コメント:0