恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

いつまでも夢見る少女、少年ではいられない!大人になるには「思春期を乗り越える」こと!

読了までの目安時間:約 4分

 

恋愛マスターの中原です。

自分がうまく恋愛できない、

彼女が出来ないことを

他人のせいにする人がいます。

曰く「親が悪い」


「女が悪い」


「リア充野郎が悪い」

「環境が悪い」


「世間が悪い」とかなんとか。

しかし、よく考えてみると、

それって、結局、自分の方に、

女の子と恋愛する準備が


整っていなかったりする

のがそもそもの原因だったりするのです。

準備とは、「金を持っている」とか

「定職に就いている」とか


いうことではありません。

「皮がむけてる」とか


そういうことでもない。

もっと、精神的なもので、つまり

「大人になっている」ということです。

女は、基本、大人な男が好きで、

子供な男は拒否をする生き物なのです。

大人というのは、別に「おっさん」とか

そういうことではありません。

しかし、じゃあ、


どういう男が大人な男かというと、

これは説明が難しいのです。

ただ、こういうことは言えます。

やはり、大人な男になるためには、

女といっぱい付き合っておくことが


有効であると。

別に○ッチしなくても、女と一緒に、

食事をしたり、会話をしたり、

何かを一緒やったり、


という経験を積むことが

有効だということ。

生身の女と付き合ったことが


少ない男は、やっぱりどこか


ちょっと幼かったりするのです。

だから、思春期以降、


異性を求める気持ちが

出てきたら、素直に、


女と付き合えばいいのに、

それができなかったりすると、


話がややこしく

なってしまうのです。

結構、思春期に、


異性との付き合いを

うまく始められないと、


それが尾を引いてしまって、

なんにも経験を重ねられなくて、

「大人の男」になれないまま、


実年齢ばかり、重ねてしまう、と


いうようなことになってしまうのです。

これは困ったことです。

この際、はっきりしときましょう。

もし、思春期の頃の


トラブルとかトラウマを持っていて、

うまくいかない人がいたとしたら、

そんな思春期のトラブルは、


異常シチュの異常な体験

なんで、そんなものにいつまでも


こだわっているべきでは

ありません。

そこから開放されれば、


もう「大人」。

女の子との新しい世界が


待っているのですよ。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

いつまでも夢見る少女、少年ではいられない!大人になるには「思春期を乗り越える」こと!

 

 

心構え   コメント:0

様々な属性、フェティッシュを包括する「変態」という言葉についてあれこれと考えてみる・その2

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

昨日に続いて「変態」にまつわる話。

ネットの投稿などを見ると

「僕は変態なので、女の子とはまともに

付き合えない」と思い込んでいる人を

たまに見かけます。

さらに、ヌキネタとかみると、

すんげえ変態な妄想を描いたものも

結構いっぱい出回ってますから、

そういうもので、


興奮する自分は変態なんだ、

普通に女の子とは付き合えないんだ、

とか思い込んでしまう人も多いのでしょう。

しかし、それは、勘違いかもしれません。

私の経験から言うと、変態にも、

「真性変態」と「仮性変態」というのがあって、

「真性変態」は、本当に、変態なので、

こういう人は、かなり無理なんですけど、

「仮性変態」の場合は、


別にそんなに問題ではありません。

で、「真性変態」なんて人は、


本当にかなり少数で、

多くは「仮性変態」なのです。

「仮性変態」とはどういうものかというと、

つまり、実際に、女の子と付き合わない、

付き合っていないがために、


欲求不満がたまっていて、

性的な妄想が膨らんでしまう状態のこと。

性的な妄想というのは、


たいていが、妄想なので、

かなり変態的な様相を呈するのです。

別に、特殊なことではありません。

こういう人は、


なんとかリアルな彼女が出来て、

性的不満が解消されてしまうと、

それまでの、


変態的な妄想が嘘のように

弱まってしまって、ごく普通の、

ノーマルな性癖になってしまうのです。

だから、もし、

「自分は、変態的なことばかり考えているから

普通の女の子と、普通に恋愛なんてできない」

とか考えている人がいたとしたら、

それは、そんなに心配することでもないよ、

とアドバイスしたい。

大丈夫、大半の人は、


普通の女の子と


普通に恋愛できますよ。

変態的な妄想なんて、


大体の人間が抱いているもの

ですから。

君はごく普通。

自分は異常だ、変態だと思い込むのは、

一種の厨二病みたいなものなんで、

そんな思い込みからは、早く開放されて、

女の子と付き合うがよい。とか思いますけど。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

様々な属性、フェティッシュを包括する「変態」という言葉についてあれこれと考えてみる・その2

 

 

心構え   コメント:0

様々な属性、フェティッシュを包括する「変態」という言葉についてあれこれと考えてみる・その1

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

最近、若い女子と話している時、

盛り上がるネタが


「変態ネタ」であることに

気づきました。

実は、特に、若い女は、


「変態」話が大好き。

「この前、こういう変態を見た」とか

「ホモの集まるパーティーに行ってきた」とか

「あたしの友達に女装子がいて」とか、

とにかく、話を変態のほうにふると、

それまで、たいして興味がなさそうだった子が

とたんに、身を乗り出してきて、

「そうそう、そういえば、あたしもね」

なんて言い出す。

場は、もうちょっとした


「変態経験自慢大会」

みたいな感じになったりします。

で、そういう女の子の変態好き、っていうのを

勘違いして、「女装子」を装ってみたり、

変態っぽい発言をしたりして、


女の子の気を引こうとする輩も、


最近は増えてきたような

気がします。

まあ、それはそれで、


うまく釣れればいいっすけどね。

でも、たいていの場合、


女の子の「変態自慢」は、

「口だけ番長」の場合が多いものです。

これって、


男の「おれはなん百人とやった」とか

「合コンで、即お持ち帰りした」

自慢みたいなもの。

よい子は、それを真に受けてはいけません。

最近の女の子は、


とかく「あたし、遊んでます」自慢を

したがるものです。

その時、ただ単に、


普通の男子と普通に○ッチしてる

だけじゃ、なんとなく話としては

引きが弱いので、


「あたし、こんな変態知ってる!」

とか「こんなことされた!」とか


自慢したがる訳。

で、それを聞いた話し相手の女の子から、

「○○ちゃん、すごい!歪んでるう!」

とか言われることに


喜びを感じるのです。

しょうもない。

まあ、女の子のそういう心理を知っていて、

あえて、「変態」を装う、とか、ふりをする、

っていう作戦なら、


別に何も言いませんけどね。

まあ、しかし、たいていの女子は、

「変態話」に興味を示しても、実質は、

ノーマルな子が多いから、


まあ、そういうアピールは

ほどほどにしといたほうが


いいと思いますけど。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

様々な属性、フェティッシュを包括する「変態」という言葉についてあれこれと考えてみる・その1

 

 

心構え   コメント:0

まずは段階を考えることが大事!結婚したがる男性、女性は異性にモテないことを覚えておこう!

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

「僕は真面目なんで、遊びで女と付き合う、

とかいやなんです。○ッチしたからには、

ちゃんと責任を取りたいし、そう思える相手としか、

○ッチはしようと思いません」

という男がいました。

彼は、彼女いない歴=年齢でした。

一見、真面目で、ちゃんとした男、


という感じですが、

これがまるっきりモテない。

で、アドバイスさせてもらいました。

「○ッチもしてない相手に、結婚とか責任取る、とか

いっちゃだめだよ」

「え?なんで、ですか?遊びで、女を引っ掛ける奴より、

ずっといいと思うけど」

「女は、○ッチをする前から、結婚をしたい、とか、

責任を取る、とか言われるとしらけるのだよ」

「えええ?そんな女は、不真面目な遊び女だけでしょ?

まともな女なら、○ッチをしたら、真面目に付き合って

もらいたい、と思うものなんじゃないですか」

「そうじゃないんだよ」

「実に、なげかわしい」

女がなかなか就職できなくて、

生活を男に頼らざるをえなかった昔ならいざ知らず

今、女は、必ずしも、結婚に憧れる、


という訳ではない。

むしろ、男の方から、


結婚を持ち出されると、

「もし、結婚したら、一生この男の身の回りの世話とか

しなきゃなんないのかよ。ああ、面倒くさい。

それに、なんか、こいつ、結婚したら、いばりそうだしな。

まあ、遊びで付き合うならともかく、結婚は無理。だな」

なんて考える女が多いのです。

そう、女が、○ッチを許したからといって、

その男との結婚を望むかというと、


必ずしもそうじゃない

というのが現実なんですね。

まあ、身体を許して、馴染んできて、

まあ他に男も現れそうにないし、

ここらで妥協して、結婚してやるか。

なんてケースも結構多いのです。

ちょっと真面目な男にとっては、「聞きたくない話」

かもしれませんが、現実はそういうこと。

それならば、わざわざこちらから、

結婚なんて切り出さなくても

いいんじゃないでしょうか。

女の方から、「お願い!結婚してって言ってよ!」

と言われるくらいまで放っておけばいいのです。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

まずは段階を考えることが大事!結婚したがる男性、女性は異性にモテないことを覚えておこう!

 

 

心構え   コメント:0

どんなにガードの堅い女性でも、必ずチャンスはある!彼女らを難攻不落の堅城とは思わないようにしよう!

読了までの目安時間:約 3分

 

恋愛マスターの中原です。

このブログも、今回で200回となりました。

皆さん、読んでいただいてありがとうございます。

ますます頑張りますよ!

女性と付き合ったことがない男の話を聞くと、

女と付き合って、女に○ッチをさせることが、

ものすごく難しいクエストみたいに


考えていることに気づきます。

まあ、経験がないんだから、

そんなふうに考えるのも無理が


ないことかもしれません。

遠い昔の話ですが、


私だって、まだ、女の身体に触ってない頃には、


そんなふうに感じたものです。

どうあっても、どう努力しても、

女にOKもらえない時もあったし、

へ?こんなんで抱けるの?

ということもあり、

今、思い返しての結論としては、

「女は、いつも難攻不落の堅城という訳ではない」ということ。

それから、

「努力したからといって女を抱けるというものでもない」

ということ。

いや、努力は必要ですね。

でも、多くの場合、


モテない男が考えるような努力は、

とんちんかんで無駄。

むしろ、努力は別の方面に向けたほうがいい。

それが結論です。

たとえば、「僕は太っているからモテないんだ!

よしやせよう!やせるまでは女と付き合うのは

あきらめて頑張ろう!」という決意を持って、

ダイエットに励むとします。

これ、半分正しく、半分間違い。

確かに、太っている男が


好きという女は少数です。

だから、肥満を解消すれば、


女にモテる確率は上がります。

だから、やせようと決心して、


努力するのは結構なことです。

でもね、こういう考えもあります。

「僕は太っている、じゃあ、デブ専の女と出会って、

付き合えばいいじゃないか」

こういうのもあり、なんです。

少数派かもしれませんが、


「デブが好き」という女だって

いるんです。

そういう女と出会うための機会を探す、

という努力の仕方もあるのです。

実際、女と出会って、


女と仲良くなって、

女と○ッチするようになると、

なんだ、俺、つまらないことで


悩んでたんだな、

別に、女と○ッチするなんて、

そんな大試練とかそういうものでもないじゃん、

ごく普通のことじゃん。

と思えるものなのですよ。


モテる男に大変身~1日5分で劇的改造~マル秘テクニック集


 

どんなにガードの堅い女性でも、必ずチャンスはある!彼女らを難攻不落の堅城とは思わないようにしよう!

 

 

心構え   コメント:0

1 2 3 45