恋愛心理学 恋愛マスター

恋愛心理学1000の知識~女心の達人・恋愛マスターが教えます~

支配されたくない女

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、恋愛マスターの中原です!

 

「中原さん!あたし、離婚しようと思うんですけど」

 

「え?なんだなんだなんだ、どうしたんだ」

 

「あたし、半年くらい、体調崩して、会社長期で

 

休んじゃったじゃないですか。それで、

 

異動になっちゃって、まあ、ちょっとリストラ

 

されそうなんです」

 

「そりゃあ、大変だ」

 

「まあ、次の会社探せばいいんですけどね」

 

「うん、でも、それと離婚って、どう結びつくの?

 

むしろ、そういう時だからこそ、旦那がいたほうがいいじゃん」

 

「あ、そうですよね。わからないですよね。

 

だから、一時的に、プーになっちゃうかもしれないでしょ?

 

そしたら、旦那に経済的に頼ることになっちゃうでしょ」

 

「うん」

 

「あたし、そういうのいやなんですよ。旦那に頼りたくないの」

 

「え?だから離婚ってこと」

 

「はい。経済的に頼ると、旦那に支配されちゃうでしょ、

 

それが我慢ならないの」

 

へええ、そういう考えってあるんだ。

 

って、ちょっと意外でした。

 

孔子だったかな?昔のことわざに、

 

「女は、子供の時は親に従え。大人になったら夫に従え。

 

老いたら子に従え」というのがあるんですけど、

 

それとは、全く逆。

 

男に頼りたくない、男に従いたくない、自分は自分で生きたい!

 

という女子って、結構増えているような気がします。

 

そういえば、この前も、「どうして、男って、

 

デートの時、食事代とか、驕りたがるんでしょうか、

 

あたしは、そういうの嫌いです」

 

とかいう女子に出会った。

 

「なんだか、下に見られてるみたいだし、

 

男って、奢ってくると、絶対に、誘ってくるし、

 

断ると、奢ってやったのになんだい!って顔するし」

 

私は、あんまりそういうことしないけどね。

 

まあ、とにかく、人にもよるでしょうけど、

 

結構、「支配されたくない」と気張る女子って、

 

増えてきているみたいな気がします。

 

「まあ、支配するとかしないとか、別に、そんなに

 

気にすることないんじゃないかな、お互いに

 

好きで一緒になったんだろう?だったら、

 

そんなこと気にせずに、仲良く暮らせばいいじゃん」

 

「そっかなあ」と彼女、ちょっと納得がいかないようでした。

 

男とすれば、ちょっと甘えてもらったほうが、

 

かわいい、とか思うんですけどね。

 

だから、私は、こいつはちょっと可愛くないなあ、

 

とか思っちゃった。

 

⇒ 誰でもできるモテテク大暴露

 

女性心理   コメント:0

「日本の男」面倒くさい説

読了までの目安時間:約 5分

 

こんにちは、恋愛マスターの中原です!

 

最近は、観光とか留学とか出稼ぎとかで、

 

日本にやってくる外国人が、ものすごく増えている

 

みたいですね。

 

そのせいかどうかわからないけど、

 

どうも、日本人の男を見限って、外人に走る女子が

 

私の周りでも増えているような気がします。

 

「なんで、日本人の男がだめなの?」

 

「だって、日本人の男って、面倒くさいじゃないですか?」

 

「そうなの?どういうところが?」

 

「あって、男と女なんて、出会って、いいな、と思ったら

 

それでいいんじゃない、と思うんですよ。

 

でも日本の男って、すぐ、まじめに付き合いたいとか、

 

君のことを大事に思ってるとか、

 

そういうことを言いたがるし、

 

一番嫌いなのは、責任を取る、とか言いたがるところ。

 

そういうことって、もっと付き合って、○ックスもして、

 

お互い深く知り合ってからの話でしょ?

 

こっちだって、承知の上で○ックスしてるのに、

 

男の責任とか持ち出されても困るっていうか、

 

あたし、そういうつもりじゃないから。

 

って思っちゃうんですよ」

 

「ふうん」

 

まじめに女性を愛して、まじめに彼女とのことを

 

考えるっていうの、一種の美徳だと思っていたけど、

 

それって、男の思い違い、なのかもしれないなあ。

 

「それに、口で、そういう男にかぎって、

 

ちょっと○ックスしただけで、もうなんか、

 

だんな面したがるっていうか、なんか、支配したがるんですよ。

 

そういう日本人男って多くて。

 

女と○ックスするのに、いちいちそこまで

 

考えなくていいと思う」

 

「だめなの?そういうの」

 

「ダメって言うより、面倒くさいんですよ」

 

なんか、彼女の言うこともわかるような気がしてきました。

 

私にも、日本にやってくる外国人の知人、友人がいるんですが、

 

結構、やつら、皆、最初にやることは、

 

稼ぎのある日本人の女子をひっかけること。

 

ひっかけて、その子の家に転がり込み、○ックスも

 

家事も、場合によってはお金の面も面倒見てもらい、

 

日本から出て行く時は、「○美!本当に君に出会えて、

 

よかったよ!本当に楽しい思い出ばかりだ!

 

ありがとう!じゃね」とか言って、母国に帰ったり、

 

よその国にいって、またその国の女子をひっかける。

 

なんて感じ。

 

まあ、従来の日本男子のモラルからいうと、

 

とんでもないクズ外人!ということになるんでしょうけど、

 

当の女子は、

 

「うん、あたしこそいい思い出をいっぱいありがとう!

 

日本を出ても、元気でね!日本に帰ってきたら、

 

絶対にまた会おうね!」とか満足げだったりする。

 

よかれと思って「面倒くさい」とか言われている日本人男、

 

もういい加減、気づいたほうがいいんじゃないかな、

 

とか思ったりするんですよね。

 

⇒ 目指せ!恋愛マスター

 

女性心理   コメント:0

ハロウィンを口実に

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは、恋愛マスターの中原です!

 

最近日本では、ハロウィンの時には、

 

露出の多いコスプレをして街を徘徊する、

 

という風習が定着してきて、

 

それをネットで見た外国人が超面白がる、という現象が

 

起きているみたいですね。

 

「日本って、なんていい国なんですかあ!」

 

前にも書きましたが、女子というのは、基本見せたがり、

 

なんです。

 

本当は、見せたがりなのに、いろいろな障害があって、

 

中には、そういうことを躊躇する子も多い。

 

女子の意見をいろいろと聞くと、そういう露出をためらう子は、

 

①自分の容姿とかにコンプレックスが強く自信がないから

 

②超若いうちはいいんだけど、ある程度年齢がいくと、

 

そういう格好はまずいんじゃないか、とか思う

 

という理由が多いのですよね。

 

①の場合は、結構、その根本原因が、男子だったりする。

 

なんか、男子の中で、「お前、ブス!」とか

 

「足が太いから、そんなもの出すなよ」とか

 

ひどいことを言ったりするのがいたりして、

 

そういうの過去に言われた女子は、相当

 

傷ついて、コンプレックスの塊になっちゃう、

 

なんてことがあるみたいです。

 

そういう男って、本当は、女子が好きなのに、

 

だから正反対のことを言っちゃうみたいな、

 

ガキっぽい心理で、そんな言動してしまうようなのですが、

 

本当に、社会の迷惑ですよね。

 

ま、それはともかく。

 

そういうことで、女子は基本「自分を見てもらいたい」

 

という思いを抱きつつも、なかなか踏み切れない。

 

そこに、このハロウィンブーム。

 

これは女子が露出する絶好の口実になっています。

 

女子はよく「ハロウィンとかで弾けたい!

 

普段の生活は、いつもストレスが溜まっているんで、

 

こういう時に、コスプレして、別人格になると、

 

気持ちが開放されて、癒されるんですよ」

 

なんて言ったりするものですが、

 

本当に、そんなに毎日ストレスフルなのかなあ。

 

それって、口実じゃないのかなあ。

 

という訳で、ハロウィンは、今後ますます

 

どんどん過激になっていくんじゃないかな、

 

とか思うのです。

 

ばかな男、くれぐれもディスるんじゃないよ!

 

⇒ 恋愛マニュアルに騙されたくない方はコチラ

 

 

女性心理   コメント:0

相手がうれしいと自分もうれしい

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは!恋愛マスターの中原です!

 

個人差はありますが、女子というのは、

 

「自分が何かしたことで、相手が喜ぶ」ということに

 

自分が喜びを感じる。という傾向があります。

 

これ、そういう意識が希薄な男子は、

 

ちょっと誤解しがちなところなんです。

 

男子は、「自分が楽しければいい」というのが基本。

 

男子は、ちょっと自分勝手なのです。

 

なぜ、女子がそういう感覚を持っているのか、は、

 

まあ、いろいろな理由が考えられます。

 

多分、それは、女子たちが、将来子供を産み、

 

育てる、ということに関係しているのではないでしょうか。

 

子供のために自分を犠牲にして生きる。

 

それに喜びを感じる。ということが、母親になった女子に

 

求められること。これがないと、子供は健やかに育ちません。

 

だから、女子は、「人が喜ぶ姿を見て、自分が幸せを感じる」

 

という特性を身につけているのでしょう。

 

そういう感覚の希薄な男子には、

 

それを「いい子ちゃんぶってる」とか「作ってる」とか

 

「偽善」とか思っちゃうことがあるのですが、

 

それはかなり誤解なのだと思います。

 

そういう誤解をして、女子が、「こちらを喜ばせようとして、

 

いろいろ努力してくる」ことを見ない、評価しない、

 

素直に、そういう面を信じないと、

 

女子とうまくわかり合えない、ということになってしまう。

 

デートの時、女子が一生懸命おしゃれしてきているのは、

 

自分がおしゃれしたいから、という理由もあるとは思いますが、

 

実は、「相手の男子を喜ばせたい」という意識からです。

 

しかし、そこに気づかない、スルー。

 

すると、女子は、「何よ!せっかく可愛くしてきたのに」

 

とがっかりする。そして、なんかこの人、

 

全然、私の気持ちをわかってくれない!と感じる。

 

ちょっとしたお菓子を持ってきて、

 

「一緒に分け合って食べよう」

 

とかも、女子の得意技。

 

ところが、「あ、俺、甘いもの苦手だから」

 

では、「何よ、せっかく一緒に食べようって言ってるのに、

 

この人、あたしのこと好きじゃないんだ」とかね。

 

男子が、女子のそういう気持ちを

 

自分では意識せずに踏みにじってしまっているケースって

 

結構沢山あるのです。

 

「女子は、相手がうれしいとうれしい」

 

これを頭において、女子がそういう行動に出たら、

 

ちゃんと「うれしがってあげること」

 

これ、結構大事なのです。

 

⇒ 本当に効果がある、恋愛テクニック

 

女性心理   コメント:0

女子は命令されたい

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは!恋愛マスターの中原です!

 

こんなこと書くと、

 

女性差別だ!とか怒られるかもしれませんが、

 

経験的にいって、女子というのは、自分自身で決断して、

 

人を引っ張っていって、何かを成し遂げる、とかいうこと、

 

得意ではない子が多いんじゃないかと思います。

 

女子というのは、「誰か好きな人に命令されて、

 

それを期待通り、いや期待以上にやり遂げて、

 

認められたり、ほめられたり」というシチュの場合、

 

ものすごく張りきるし、いい結果を残すタイプが多いのです。

 

つまり、「女子は誰かに従い、つかえたい」というタイプが

 

多いのです。

 

これって、そもそも女子という生き物が生まれついて、

 

そういうふうに出来ているということと、

 

親や周囲の大人から、そういうふうに育てられるから

 

なんでしょうね。

 

だから、女子は、「自分をいつも見ててくれたり、

 

ミッションを与えてくれたりする人に従って、

 

なにごとかをする」

 

というシチュを自ら求めるし、そういうシチュだと、

 

安心して、頑張る、生き生きとしてくる。

 

私は、女子のそういう姿をいっぱいみてきました。

 

でも、そうだからといって、じゃあ、とにかく

 

やみくもに女子に命令をしていれば、

 

女子が喜んで従うのか、というと、もちろん、

 

そういう訳ではありません。

 

条件があるのです。

 

それは、「命令される相手が、好きな人」ということ。

 

まあ、好きと言っても、「性的に好きな人」とは限りません。

 

人間的に好きとか、感じがよくて好きとか、

 

尊敬できるから好き。とかいろいろある。

 

従いたい相手が、同性の場合も多々あるのです。

 

皆さんも、周囲の女子のことを思い出してみてもらえば、

 

そういうことって納得できるのではありませんか?

 

しかし、上司と部下、先生と生徒、みたいな関係、

 

つまり、命令される人と従う女子、みたいな関係から、

 

恋愛になり、ゴールインなんてことは、

 

世の中よくあることで、何か、一芸に秀でている人、

 

(別に一芸じゃなくてもいいけど)は、

 

そういうアプローチで、彼女を作るっていうことも

 

ままあるんじゃないですか?

 

私も、女子たちに恋愛について、

 

いろいろ指導しているうちに

 

「あたし、中原さんのことが好きなんです」

 

なんて告白されたことも多数。

 

別に、「甘い言葉」なんて全然言ってないにも関わらずです。

 

女子にモテたければ、そういう道もあるということ。

 

⇒ 本気で彼女が作りたい人はコチラ

 

 

女性心理   コメント:0